林芙美子の南方従軍現地調査2011

アンディ先生ご家族との夕食

スラバヤのガイドのトゥリさん。 誰…

スラバヤの旧・大和ホテル

林芙美子は昭和17年12月12日に…

資料収集家・ウェイさんを訪ねる

アディティヤ先生に紹介していただき…

スラバヤ、ぺトラ大学へ

本日より、スラバヤへ移動。 いよい…

東南アジア社会史研究家・倉沢愛子先生

続いて、東南アジア社会史研究家で慶…

インドネシア大学 ブディマン和子先生とスーシー先生

インドネシア大学へ。 広いキャンパ…

「ジャワのパリ」バンドンへ

林芙美子は昭和18年2月26日から…

国際交流基金ジャカルタ

ただいま、ジャカルタ。 バンジャル…

「バンジャルマシン・ポスト」 一面と十四面

どこかに私の顔があります。 日本か…

林芙美子の詩を英訳

昨日、本日と基本的にはホテルにこも…

「うき草」

林芙美子は「赤道の下」の中で マル…

マルタプウラ川の風景

林芙美子は「赤道の下」というエッセ…

ボルネオ新聞跡地を探しに

バンジャルマシンでのガイド、モハメ…

マルタプラの町、これが、ボルネオ・ダイヤ!

マルタプラの町へ。 市場でにぎわう…

これが、タキソンの浜

タキソンの浜に着いた。 「ボルネオ…

タキソンの浜へ、ドライブ

林芙美子の短篇「ボルネオ・ダイヤ」…

バンジャルマシン・ポストへ

林芙美子はバンジャルマシンにて、 …

戦没者慰霊碑とバンジャルマシンの街なみ

空港そばの戦没者慰霊碑で手を合わせ…

バンジャルマシンへ

いったんジャカルタを離れ、ボルネオ…

本日の「じゃかるた新聞」一面トップに

林芙美子の研究プロジェクトについて…

123456

Contact Us