林芙美子とサハリンについての現地調査

img_0921

樺太・花屋旅館のその後

花屋旅館と言えば、樺太時代にユジノ…

img_0728

札幌⇒稚内⇒コルサコフ

2週間ばかり、サハリンに調査やシン…

IMG_1637

国際シンポジウム「『サハリン島』さらなる視点」(チェーホフ記念文学館・ロシアサハリン州文化省)

ロシア・サハリン州ユジノサハリンス…

CIMG9687

林芙美子「樺太への旅」のはじまりは稚内

「樺太への旅」は稚内の描写からはじ…

CIMG7965

「藝文攷」「キリツボ」19号

大学院の論文集「藝文攷」と 創作・…

SAMSUNG CAMERA PICTURES

サハリンから嬉しいお知らせ

サハリンのエレナ先生からうれしいお…

サハリン国際映画祭

現在開催中のサハリン国際映画祭。 …

ホルムスクへ

樺太時代の真岡、現在のホルムスクへ…

ロシアの文化に触れる

昨日がハードだったので、 本日は家…

先住民族の居住地だったオタスへ

林芙美子は北緯五十度上にある ソ連…

林芙美子と敷香(ポロナイスク)

ポロナイスクに到着! 芙美子は「樺…

「樺太への旅」に描かれるもの

林芙美子は「樺太への旅」において、…

林芙美子とサハリン

林芙美子は昭和九年に、北海道を巡っ…

ユジノサハリンスクにおける林芙美子の滞在足跡

ユジノサハリンスクの駅。 新しくて…

ユジノサハリンスク生活、始まる

朝食はサーシャさんがこんなに素晴ら…

ハバロフスク経由、ユジノサハリンスクへ

本日から一週間、サハリンにおいて林…

サハリン国立総合大学にてシンポジウム

サハリン国立総合大学にて行われてい…

金のたまご文学賞→サハリン

今年も金のたまご文学賞の季節がやっ…

サハリン国立総合大学、そして日芸の先生方と

今回のサハリン行の最大の目的は、 …

林芙美子とサハリン

インドネシアから戻り、まだ間もない…

Contact Us