7月17日(木) 村田沙耶香「ギンイロノウタ」

Pocket

新人小説月評で出会った、村田沙耶香「ギンイロノウタ」
があまりにもすごかったので、二限の授業で取り上げる。
この講義は、文芸学科の学生(つまり小説家志望者)
が多いので、自分自身たちとそんなに年齢の違わない
村田氏の作品に興味しんしんのようだった。
「絶対読んでみて!」と激しくすすめていたので、読んでいる子は
けっこう読んでいる。
やはり「気持ち悪い~」とか「ぞっとした~」とかの感想が多い。
「ちょっと・・・ すごすぎて最後まで読めませんでした」という子も。
20代にはまだキツイのか?!





コメントする





Contact Us