ジャカルタ→プカンバル上空→ジャカルタ

Pocket

今回のインドネシア行の当初の目的は、
林芙美子のスマトラ縦断の実地調査の続き、でした。
パレンバンからパダンまで
車で横断したのが2012年の夏で、この3月に
パダンからの続きを計画しましたが、
日程が足りないため断念。
しかし、ジャカルタでのセミナー開催や
プカンバルでの研究ミーティングなどの仕事が入り、意気揚々とインドネシアへ
向ったのが3月9日。
とくにプカンバルの国立イスラム教・スルタン・サリヤフ・カシム・リアウ大学
での二日間にわたる研究ミーティングは準備も大変であったし、
重要で、楽しみな仕事でした。
先方も、こんなに素敵な準備をしていてくれました!
1376344_10201137537750626_1862145879_n[2]

1888544_10201137537470619_1129739520_n[1]
 
しかし、プカンバルは山家事で煙がすごいことになっており、
9日夜の便はキャンセル、本日も遅延キャンセルと続き、空港で待つこと半日。
やっと乗れた飛行機でいざプカンバルへ! 二時間ほど飛び、着陸体制に入り、何度も着陸を試みるものの、
煙のため、空港閉鎖。そのままジャカルタへUターン。。。
13日まで空港は閉鎖するそうです。私は13日に帰国予定です。
久々に悔しくて泣きそうになりました・・・・(つづく)





コメントする





Contact Us