ジャカルタ最終日

Pocket

いよいよジャカルタ最終日。
ジャカルタにはこんなに滞在する予定はなかったが、
インドネシアの魅力に魅せられて、マレーシアを削って
急きょジャカルタ滞在を増やした。
ジャカルタと言えば、
「じゃかるた新聞」副編集長の蓜島さん。
リンダさんの提案で突然訪れて、
偶然お会いし、まさかの日芸文芸卒、かつ、同級生で
びっくりしたものだ。
蓜島さんが書いてくださった
「じゃかるた新聞」の記事は、滞在中の名刺のようだった。
ほとんどの方がこの記事を見ていてくれて、
説明しなくてもウェルカムモードで迎えてくれた。
どれだけ助かったことか・・・!
スマトラで体調を崩したときも相談にのってくれ、
インドネシアにおける「身元引受所」
「よろず相談所」のような役割をはたしてくださった。
こんな蓜島さんを、マス研の藤野くんがインタビュー。
haisimamasuken.jpg
そして私は林芙美子が手帳に書いている
歌「ヴンガワン・ソロ」について、音楽にも詳しい
蓜島さんにレクチャーいただいた。
hassimasoro.jpg
話はとまらず、夜を徹してマシンガントーク。
haisima3.jpg
日芸のこと、日本とインドネシアのこと・・・
尽きることなく語り合いました。
睡眠不足覚悟で、
ジャカルタ最後の夜を満喫。





コメントする





Contact Us