ジャンビ―からムアラテボまで

Pocket

ジャンビ―を出発した芙美子は、まずは「バジュバン」
BAJUBANGを通り、
ba-juban.jpg
「モアラタンバレー」MUARA TEMBESIに到着し、
バタンハリーの大河を眺めます。
batannhari.jpg
ちなみに林芙美子の車も六十キロで走行していたようです。
私たちもだいたいそのくらい。道が悪いからです。
ちなみに芙美子は河の渡しに差し掛かるとよく
近くの駄菓子屋でバナナを買って食べています。
dagasi.jpg
現在も駄菓子屋はけっこうあり、
ドライバーさんたちは、チップス類を買ってちょくちょく
食べていました。気づいたら私とリンダさんもずっとボリボリ・・
長い道中のトイレ事情は深刻ですが、ガソリンスタンドでよく済ませました。
ちなみに芙美子はトイレのことをこう書いています。
「この茶店で御不浄をかしてほしい思ったので裏口へ行くと、
内地の菖蒲園なんかに渡してあるやうな稲妻方の細い橋があって、
河の上に小さい小舎の便所がある。」
kawatoire.jpg
こんな感じだと思います。今残る水上トイレ↑
続いて登場する町は「ムアラテボ」MUARA TEBO。
私たちはここで夕食を食べました。
moratannbare.jpg





コメントする





Contact Us