Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

「放浪記」恐るべし三十版の謎

清水先生、そして院生たちと国会図書館へ・・・
という予定でしたが、休刊日。
→しばし八重洲ブックセンターのカフェで休憩(アルバイト中のゼミ生ゆみちゃんに遭遇!)
→神保町の古本街へ
そして購入したのが
林芙美子『放浪記』(新鋭文学叢書 改造社 昭和五年七月)。
これはいわゆる『放浪記』がはじめて単行本化されたものなのですが
初版ではありません。
三十版です。
しかし・・・七月三日に初版が出て、七月八日にはもう三十版が出ているのです!
いくらベストセラーとはいえ、これはどういうことでしょうか・・・?
どなたか知っているかたがいたら教えてください。
古本街の次は明治大学を(なぜか)見学。
そして最後はアフタヌーンティーでケーキを食べました。
 
remonshoto.jpg
レモンショート。

関連記事