『世界の中の林芙美子[林芙美子生誕百十周年記念]』刊行

Pocket

CIMG7781

日本大学芸術学部図書館発行の
『世界の中の林芙美子[林芙美子生誕百十周年記念]』が完成しました。

私も研究メンバーのうちの一人として執筆しています。
タイトルの通り、本書は林芙美子を世界に解き放つということで、
各国の研究者の方にも執筆いただいています。

目次です。
●『世界の中の林芙美子』刊行に寄せて 清水正
●世界文学の中の林芙美子―林芙美子が読んでいた本を探る― 清水正
●心の旅路にルバイヤートを 浦野利喜子
●外国語に翻訳された林芙美子作品目録 戸田浩司
●漣波~満たされない女たち~ 小林リズム
●フランシスコ・カルコの『巴里の夜』に寄せて 穴澤万理子
●日本を越え出る林芙美子の文学
~アジア各国における林芙美子研究の実践~ 山下聖美
●林芙美子 哈爾濱・奉天・上海・杭州への旅
―昭和5年初めての満州・南支行― 久保卓哉
●文学者と文芸銃後運動
 日本軍政期インドネシアにおける林芙美子の足跡 スーシー・オング
●林芙美子がみた「オタス」 加藤絢子
●ロシアにおける林芙美子 
 翻訳と批評 エレナ・A・イコンニコワ アレクサンドラ・S・ニコノワ
●植民地ではない風景を求めること・描くこと
―林芙美子の「台湾風景」をめぐって
●林芙美子と〈朝鮮〉
~韓国における林芙美子の研究の現在~ 嚴暲美
●林芙美子の小説『浮雲』における太平洋戦争の戦時中・戦後の平民女性のフェミニズム
 フィトリアナ・プスピタ・デウィ
●林芙美子の『浮雲』と『罪と罰』について
●林芙美子が見た中国(戦前)―「北平の女」「北京紀行」「上海の女」 平岡敏夫
●林芙美子の古里
~『浮雲』から聴こえる音楽から~ 土野研治
●林芙美子と神社 日本大学芸術学部所沢校舎公開講座より 佐藤洋二郎
●『放浪記』『浮雲』にみる「放浪」 此経啓助
●中村文昭の文学空間『要の文学者』詩と小説の統合とは?
中村文昭 クリハラ冉 鯉淵史子 小山博史





コメントする





Contact Us