Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

林芙美子と満州 その1 大連に到着!

現在、林芙美子とアジア諸国との関連を調査中。
本日から2泊3日で中国・大連に調査旅行です。
林芙美子が初めて満州を訪れたのは
昭和5年8月中旬とされています。
最近、久保卓哉先生の調査で、
東京を出発したのは8月20日であることが判明しました。
そして神戸から船で大連へ。
大連到着日は、8月26日。
300px-Ural_Maru_postcard[1].jpg
神戸から芙美子が乗った船「うらる丸」。
kuukou (1).JPG
今は成田から飛行機で3時間で大連に到着できます。
初めての大陸一人旅。
芙美子は不安を
感じながら大連に到着します。
大連は、あいにくの雨。
このまま日本に戻りたいと思いながら
埠頭に一人立ち尽くす芙美子なのでした・・・
うらる丸が到着した大連港の現在はこんな感じ↓
hutou.JPG
machiaisitu.jpeg
昔の埠頭待合所。
machiaisitugenzai.JPG
現在の埠頭待合所。
中はこんなになってます↓(現在)
machiaisitunaka.JPG
こちらは昔。
maciaisitumukasi.jpg
大連到着時のことについては、
『哈爾賓散歩』に詳しく書かれています。
harupinsanpo.jpeg
さて、この後芙美子はどのような旅を
続けていくのか・・・(つづく)

関連記事