Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

CATEGORY研究活動記録(講演、その他)

NHK総合「女優・森光子 放浪記に生きる」(7月13日放送)

NHK総合「女優・森光子 放浪記に生きる」(7月13日放送)にて、森光子さんに インタビューする「文芸研究実習3」の学生たちの姿が放映されます。 インタビュー内容は、7月末に発売の「江古田文学」71号、特集・尾崎翠と林芙美子 に掲載されます…

東京ノーヴイ・レパートリーシアター「銀河鉄道の夜」アフタートーク

講演のお知らせ 東京ノーヴイレパートリーシアター 「銀河鉄道の夜」公演のアフタートーク テーマ「宮沢賢治、五感のちから」 日時 2008年3月29日(日) 13時開演「銀河鉄道の夜」 15時~アフタートーク 場所 下北沢 東京ノーヴイ・レパ…

東京ノーヴイレパートリーシアターでのアフタートーク

東京ノーヴイレパートリーシアターで「銀河鉄道の夜」 の劇の後、アフタートークを行う。 題目は「宮沢賢治、五感のちから」。 学生のあんなちゃん、友人の幕田夫妻も来てくれた。 それにしても、こちらの劇団の「銀河鉄道の夜」 は素晴らしかった。原作…

講座「マンガは何を語ったか」(読売日本テレビ文化センター北千住) 

10月からの講座、受講生受付中です。 お申し込み・お問い合わせは 03-3870-2061 …

文化放送「浜美枝のいつかあなたと」

11月16日(日)朝十時半より放送。 「宮沢賢治の生涯」について話しました。 …

村田沙耶香『ギンイロノウタ』裏帯

出ました! 単行本・村田沙耶香『ギンイロノウタ』(新潮社) 私的に、今期イチオシ小説。 いや、びっくりしました。 「文学界」で書いた私の評が裏帯に使われています。 芳林堂・航空公園駅店では『ギンイロノウタ』フェア開催中です。 こちらには…

ラジオ出演

ラジオ番組「浜美枝のいつかあなたと」の収録のため浜松町の文化放送へ。 浜美枝さんとアナウンサーの寺島さんと宮沢賢治について対談してきました。 最後になぜか「一番忘れられない味」というのを聞かれて、 もちろん「ホタテ」と答えました。 それにし…

清水正『清水正ドストエフスキー論集3『罪と罰』の世界』栞

清水先生のドストエフスキー論全集3はいよいよ「『罪と罰』の世界」 私も栞に文章を書かせていただきました。 タイトルはそのものずばり「私の師匠」。 …

講座「宮沢賢治から大江健三郎まで 涙と笑いの名作劇場」(読売日本テレビ文化センター北千住)

隔週。金曜日10時半から。 日程は以下のような感じです。 4月4日 ドストエフスキー 人間の心の中は神と悪魔の戦場だ 4月18日 宮沢賢治 世界級の不思議作家、天才か変人か 5月16日 夏目漱石 坊っちゃんは女嫌い? 5月30日 樋口一葉 …

牛田あや美著『ATG映画+新宿 都市空間のなかの映画たち!』栞

牛田あや美著『ATG+新宿 都市空間のなかの映画たち!』(D文学研究会)の栞に「牛田さんの処女出版によせて」という題名で文章を書いています。 …

猫蔵著『日野日出志体験 朱色の記憶・家族の肖像』栞

猫蔵著『日野日出志体験 朱色の記憶・家族の肖像』(D文学研究会)の栞に「ギャップの人」という題名で書かせてもらいました。 …

パンフレット「周辺飛行〈ボクたちの安部公房〉ーイメージの展覧会よりー」

日芸アートプロジェクト(NAP)公演のパンフレットです。構成・演出は加藤直先生、総合プロデューサーは戸田宗宏先生です。出演した山口果林さん、大沢樹生さんにインタビューさせてもらいました。「光GENJI」、私の青春です・・・ …

日本大学秋期公開講座 2004年10月

「宮沢賢治の魔力 ケンジ童話の魅力を探る」シリーズの第三回を担当しました。 「日本における宮沢賢治の受容の歴史」というテーマでした。 …

清水正箸『チェーホフを読め』栞 2004年4月

清水正箸『チェーホフを読め』の栞に「「退屈な話」ーー清水正教授とニコライ・ステパーノヴィチ教授ーー」 を書きました。 …

清水正箸『つげ義春を読め』付録 2003年8月

清水正箸『つげ義春を読め』付録に「「チーコ」「西部田村事件」の思い出」を書きました。 …

DⅤD ようこそ『ケンジ童話の授業へ』ー『まなづるとダァリヤ』を読む・演ずる・作曲するー

おかま版『まなづるとダアリヤ』の演技は最高です。 ダアリヤ女優陣もすごい! 授業補助をしながらかなり楽しませてもらいました。 …

博士論文

博士論文「宮沢賢治研究史 日本における宮沢賢治の受容の歴史」です。 いろいろ大変な思いをしましたが、この苦労も研究者としてのスタートラインに過ぎないんですよね。 指導教授の清水正先生に大変お世話になりました。 …

山羊の歌 1999年8月

ポストカード写真集「山羊の歌」(窪田尚氏撮影)のカバーに「山羊は紙を食う」という文章を書かせてもらいました。写真の山羊、かわいい! …

卒業論文 The Archetypal Approach in The Catcher in the Rye 1995年3月

亘理淑子ゼミで書いた幻の卒論です。なんと、英語です! サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」について書きました。 …