Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

再びパダンへ

本日、プカンバルからジャカルタに戻る予定でしたが、
煙はさらにひどくなり、空港閉鎖。もう当分だめみたいです。
町は真っ白だし、ホテルの中にも煙が入っています。

急きょ、再びパダンへ、車で九時間の旅となりました。
今回のお供は、フスニ先生と研究所のスタッフのリジュさんです。

CIMG8330

とにかく煙がひどく、前方もままならないままの
運転ですが、私は今回も車酔いに苦しみました。。
しかしこんなものも食べたりして。

CIMG8328

スプ・イカン・アサム・プダスというリヤウ料理ですすっぱからくておいしかったです。

夜10時、パダンに到着しました!
先生方は明日仕事なので、なんとこのままプカンバルに戻るそうです。
無事を祈っています!
そして明日早朝のパダンージャカルタ便が飛ぶことを祈らなければなりません。
しかしどうやらプカンバルからの煙は風にのって私達と一緒にパダンに吹かれてきたようで、
本日のパダン空港、飛行機が飛ばなかったようです。
明日の夜の便で日本に戻る予定なのですが、無理かも。。

関連記事