Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

塩原温泉・満寿屋取材

校外授業で塩原へ行ったのは、
ちょうど昨年のこの時期だったような気がします。
森田草平と平塚らいてうの
情死未遂事件の足跡を追って、学生たちとやってきたものです。
あのときは急ぎ足の実地調査だったため
やり残したことがあるなあと気になっていました。
そして本日は、純粋に自分の研究のために、
再び、那須塩原へやってまいりました。
目的は、二人が宿泊した旅館「満寿屋」です。
masuya.jpg
これは当時のもの。
塩原温泉は、明治の昔から非常に多くの文人が訪れています。
「満寿屋」はそんな文人たちを受け入れてきた非常に伝統のある
旅館です。
masuyagenzai.jpg
現在の「満寿屋」ロビー。
伝統があり、多くの文学者たちが訪れているにもかかわらず
それを大々的に宣伝文句にしないのが「満寿屋」
である、とおっしゃる女将。
せっかくなので、日帰り入浴もさせていただき、
その後、妙雲寺まで歩きました。
漱石もよく来た妙雲寺。
このころにはあたりもすっかり暗くなり、
昨年と同様、バスの時間を気にしながら帰路へついたのでした。

関連記事