Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

CATEGORY宮沢賢治の研究

新書で入門 宮沢賢治のちから

新書で入門 宮沢賢治のちから (新潮新書) 9月16日発売。 以下の雑誌や新聞で書評が出ました! 「夕刊フジ」2008年9月27日 「図書新聞」2008年10月18日号 「佛教タイムス」2008年10月2日 「Job aid…

波 2008年10月号

「『賢治伝説』ふたたび」を収録。 「新書で入門 宮沢賢治のちから」の裏話です。 編集担当者のGさんをネタにしています。 …

デザイン学科とのコラボ授業は「雪渡り」

今年も、デザイン学科、中島先生のクラスと、 文芸研究実習Ⅰのコラボ授業を展開することになった。 テーマは宮沢賢治「雪渡り」。デザイン学科は文字組で作品を表現するそうです。 ちなみに、去年の実習Ⅰで、本日やっと実習誌の打ち上げを敢行できた。 …

講座「宮沢賢治から大江健三郎まで 涙と笑いの名作劇場」(読売日本テレビ文化センター北千住)

隔週。金曜日10時半から。 日程は以下のような感じです。 4月4日 ドストエフスキー 人間の心の中は神と悪魔の戦場だ 4月18日 宮沢賢治 世界級の不思議作家、天才か変人か 5月16日 夏目漱石 坊っちゃんは女嫌い? 5月30日 樋口一葉 …

藝文攷 13号

「「狼森と笊森、盗森」を読む 自然と人間、そして〈匂い〉」 を書きました。 …

江古田文学67号 連載(22)「検証・宮沢賢治文献」 

「江古田文学」67号 連載(22)「検証・宮沢賢治文献」にて取り上げたものは以下のとおり。 那珂川裕次郎『宮沢賢治と裁判の話』 井上寿彦『賢治 イーハトヴ童話』 相川良彦『賢治の見た夢 農民芸術の歳月』 本庄豊『ポランの広場 …

賢治文学「呪い」の構造

# 単行本 # 出版社: 三修社 (2007/08) 8月に発売された、私の最新刊です。 宗教学者・島田裕巳先生との対談も掲載してます。 …

藝文攷 12号

「宮沢賢治「林の底」について 風の吹かない物語」を書きました。 …

芸術学部紀要43号

「宮沢賢治と盛岡高等農林学校 1919~20における大学昇格運動をめぐって」を掲載しています。 盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部)出身で宮沢賢治研究家の田口昭典さんには大変お世話になりました。  …

芸術学部紀要 42号

「宮沢賢治「雨ニモマケズ」解読 〈世間〉という視点から」 が載ってます。 …

ケンジ童話の授業―「雪渡り」研究(共著)

清水 正 (著), 峰村 澄子 (著), 山下 聖美 (著) 単行本: 240 p ; サイズ(cm): 21 x 15 出版社: D文学研究会 ; (2005/04) …

芸術学部紀要 41号

「宮沢賢治「丘の眩惑」「カーバイト倉庫」「コバルト山地」解読 付・文献資料」 が載ってます。 …

芸術・メディア・コミュニケーション 3号

「宮沢賢治『虔十公園林』論 「林」は何を意味するのか」」 が載ってます。 …

検証・宮沢賢治の詩 (2)

書籍データ 単行本: 272 p ; サイズ(cm): 22 出版社: 鳥影社 ; ISBN: 488629877X ; 2 巻 (2004/12) …

日本大学秋期公開講座 2004年10月

「宮沢賢治の魔力 ケンジ童話の魅力を探る」シリーズの第三回を担当しました。 「日本における宮沢賢治の受容の歴史」というテーマでした。 …

芸術学部紀要 40号

「宮沢賢治「小岩井農場」解読(後篇) 付・文献資料(一九九〇年~二〇〇二年)」 が載ってます。 …

藝文攷 9号

「検証・夏目漱石『こゝろ』論(2) 『こゝろ』論の大海へ」 が載ってます。 …

文学・語学 178号 2004年3月

『検証宮沢賢治の詩1「春と修羅」』と『宮沢賢治「風の又三郎」論』を とりあげてくれました。 …

教育制度研究紀要 35号 2004年

「する芸術教育を考えるーー宮沢賢治の授業を通してーー」 を書きました。 …

芸術学部紀要 39号

「宮沢賢治「小岩井農場」解読(前篇) 付・文献資料(一九八〇年代まで)」 が載ってます。 …

さらに記事を表示する