Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

キャラクター小説としての樋口一葉「たけくらべ」

二限、文芸特殊講義。
樋口一葉「たけくらべ」をキャラクターに注目して読み解いた。
それぞれ、さまざまな事情を抱えながら生きる
美登利、真如、三五郎、長吉、正太・・・なんて切ないんだ!
かつ、文章のリズムの良さが気持ちよい。
マイクをまわして朗読もしたので、学生も体感できたのではないか。

関連記事