Соколова Kiyomi Yamashita

menu

山下聖美 文芸研究室

CATEGORYその他の研究

収穫の秋

夏の初めに書いていた原稿が、 続々と、かたちになりました。 収穫の秋、ですね。 ・『清水正・ドストエフスキー論全集6『悪霊』の世界』 (2012年9月 D文学研究会)の栞にて 「重厚で濃密な批評世界―人間とはいったい 何なの…

日刊工業新聞 2011年9月11日

まだまだ続きます、『女脳文学特講』書評紹介第四弾。 「日刊工業新聞」(2011年9月11日付) にて紹介されました。 …

共同通信配信の新聞記事

『女脳文学特講』書評紹介第三弾。 共同通信から配信された記事です↓ 以下の新聞に掲載されました。 富山新聞(9.11)、北国新聞(9.11)、徳島新聞(9.11)、 山形新聞(9.11)、沖縄タイムズ(9.15)、山梨日日新聞(9.18)…

図書新聞 2011年10月15日号

そういえば、『女脳文学特講』の書評をいくつか 書いていただいたので、ぼちぼちと紹介していきたいと 思います。 「図書新聞」(2011年10月15日号)掲載の書評。 八木寧子さんに、大変素晴らしい書評を書いていただきました。 ありがとうござ…

『日野日出志研究2』

日本大学芸術学部文芸学科 「雑誌研究」編集室より、 『日野日出志研究2』が出ました。 限定300部の貴重な雑誌です。 さまざまな論考が掲載されていますが、 私は「日野日出志のマグマ」というエッセイを 書かせていただきました。 そして本日は…

走りながら眠れ

平田オリザ演出『走りながら眠れ』。 原稿執筆のための「お勉強のため」、行かせてもらいました。 編集者Iさん、ありがとうございました。 大杉栄と伊藤野枝が似ていた・・・ …

日野日出志研究 

「日野日出志先生に敬礼」を書きました。 …

8月の思い出② 太宰とホタテ

青森へ! 目的は、ホタテと太宰です。 市場でくりぬいてもらい、五能線で初ホタテ。 郷土料理もホタテ、ホタテ、ホタテ祭り! 五所川原に到着。 のどか~な景色を見ながらさらに電車に揺られ・・・ 太宰治の生家、斜陽館。ありえないおやしき…

8月の思い出① 北海道、石川啄木づくし

8月、啄木の足跡調査。 啄木を追って、釧路、札幌、小樽、函館へ。 ひたすら、タクボク、タクボク、タクボク、ときどき蟹(見るだけ)、タクボク、タクボク・・・ な日々でした。 札幌、とあるビル内の啄木 札幌、大通り公園の啄木 函館のタクボ…

芸術学部紀要 52号

「山岸凉子の世界 〈闇〉からの視点」 を書きました。 …

山下清

昨日のことになってしまいますが、 長崎にて、山下清展をみました。 山下清も「放浪記」を書いているんですよね。 芙美子の放浪と山下清の放浪。 たいへん興味深いです。 本日の所沢のゼミ1では、山下清の話をしました。 そもそもカタカナで書くと、…

尾崎翠『第七官界彷徨』の「第七官」とは?

文芸特殊講義Ⅰの授業にて、今年も尾崎翠の『第七官界彷徨』 を取り上げました。 そして、グループ討議。 テーマは「第七官」とは何か、です。 あの、なんとも独特な感じに描かれる感覚の「第七官」、です。 いろいろな意見が出ましたが、エロス的なもの…

芸術学部紀要 51号

「宮沢賢治と尾崎翠 二人の作家の共通点を探る」 を書きました。 …

文学はあなただ!

小平市の市民講座も本日が最終日です。 終了後、担当の宮坂さんとパチリ。 記念に、「文学はあなただ!」という 色紙を書かせていただきました。 受講生のみなさま、本当にお世話になりました。 人生の先輩方を相手に文学を語らせていただくなんて 大…

寺山修司!!

明日の市民講座で取り上げるのは、 寺山修司!! 五十嵐綾野ちゃんの専門です。 そして、鈴木公民館館長の宮坂さんも大ファン。 寺山をもっとも感じられるかな、ということで 明日は映画「田園に死す」も少しみてもらいます。 なので、今日、あらためて…

藝文攷 15号 

「「吾輩は猫である」 二つの映画化作品をめぐって」 を書きました。 …

三鷹で太宰

文学歩きです。 本日は、三鷹をてくてく、太宰治をめぐりました。 太宰治文学サロンでは、さまざまな太宰の資料をみることができます。 案内の方も超親切。 玉川上水脇にある、「玉鹿石」。 ここから太宰は入水自殺しました。 太宰のお墓。 向か…

「日本の大学」展 in明治大学博物館

日本大学、ではありません。 日本の大学、についての展覧会をみにゆきました。 場所は、明治大学博物館。 明治大学博物館と言えば、 「刑事関係資料」が有名。 拷問、処刑具や、ギロチンなどなど、常設されていて すごい迫力です。 「日本の大学」展…

日本海新聞 (2010年2月7日)

「尾崎翠フォーラムin鳥取2009報告集」の紹介を書きました。 尾崎翠情報満載の「尾崎翠フォーラムin鳥取2009報告集」。 お問い合わせは、土井淑平付、尾崎翠フォーラム実行委員会 電話0857-27-7369 まで。 …

文學界 2010年1月号 

東直子著『らいほうさんの場所』の書評を書きました。 …

さらに記事を表示する